ジャンプ漫画は「ONE PIECE」以前と以降で○○が違う!?

 

こんにちは、niodrill(におどりる)です。

 

 

突然ですが、皆様は『週刊少年ジャンプ』をお好きでしょうか?

 

 

 

僕は基本的に漫画は単行本派なので雑誌は買わないのですが、ジャンプだけはかれこれ15年以上購読を続けています。

 

 

 

今回は週刊少年ジャンプと、そんなジャンプが誇る化け物コンテンツ『ワンピースONE PIECE)/尾田栄一郎がテーマです。

 

f:id:niodrill:20190409005513j:plain

ONEPIECE

 

 

僕はワンピースが、ジャンプのストーリー漫画において大革命を起こしたと思っているのですが、皆様は何かお分かりでしょうか?

 

 

 

ワンピース以前と以降で何が違うのか。

 

 

それを紐解くために、ジャンプの歴代人気漫画を振り返っていきましょう。

※ギャグ、スポーツ、恋愛などの別ジャンルのものは除外しますね

 

 

1983年:北斗の拳

1984年:ドラゴンボール

1985年:シティ・ハンター

1986年:聖闘士星矢

1987年:ジョジョの奇妙な冒険

1989年:DRAGONQUEST ダイの大冒険 

1990年:幽遊白書

1994年:るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

1997年:ONEPIECE

1998年:HUNTER×HUNTER

1998年:シャーマンキング

1999年:NARUTO

2001年:BLEACH

2004年:D.Gray-man

2008年:トリコ

2014年:僕のヒーローアカデミア

2015年:ブラッククローバー

 

 

 

ざっくりですがストーリー漫画の中から特に人気が高いものを纏めてみました。

 

引っぱるものでもないので、ハッキリ申し上げますと、

ワンピース以前は『キャラクター』

ワンピース以降は『ストーリー(世界観)を主体とした漫画が非常に多いです。

 

もっと言うと、ワンピース以前はキャラクターさえ魅力的であればストーリーはそこまで重要視されていませんでした。

 

悟空やケンシロウや承太郎がかっこよければ、細かいところは気にしませんでした。

 

ただワンピースがジャンプに「作り込まれた世界観」と「壮大な伏線回収」といったある意味映画や小説的な面白さを少年誌にを持ち込んだことにより、その風潮は変わっていきます。 

 

皆様なんとなくですが『昔の漫画=ストーリーにツッコミどころが多い』という印象はありませんか?

伏線が放置されてようが、ご都合主義であろうが、トンデモ展開であろうが、

「昔の漫画だからなぁ」と思っていませんか?

 

今のジャンプ漫画がそういった『ストーリーへのツッコミどころ』を見せれば少し白けてしまいませんか?

 

それはワンピースが『少年向け漫画でもストーリーは作り込まれているぞ』と世の中に知らしめたからです!!

 

 

(ひとつ断っておきたいのは、昔の漫画はストーリーが面白くないと乏しめる意図はありません。僕は昔の漫画も大好きです)

 

近年の日本のストーリーの評価基準は『伏線至上主義』になりつつあります。

『伏線』が巧みであればあるほど、面白いという評価が下されやすいです。

この風潮はワンピースや同時期の作品であるエヴァが作ったと思っているのですが、その辺はまた別の機会に……

 

 

最後に、わかりやすい比較方法があります。

 

それは作品の『1ページ目』です。

ワンピース以前の1ページ目は「主人公を紹介するもの」

ワンピース以降の1ページ目は「世界観を紹介するもの」

として扱われている者が多いです。

(もちろん例外もありますが比べてみると明らかに多くなっています)

(有名漫画以外にも中堅漫画から新人の読み切りまで傾向が変わっている気がしています)

 

 

f:id:niodrill:20190408193539p:plain

ドラゴンボール

f:id:niodrill:20190408193618p:plain

るろうに剣心

f:id:niodrill:20190408193625p:plain

幽遊白書

f:id:niodrill:20190408193632p:plain

ワンピース

f:id:niodrill:20190408193737p:plain

ハンターハンター

f:id:niodrill:20190408193804p:plain

NARUTO

f:id:niodrill:20190408193838p:plain

トリコ



はい。今回の記事は以上になります。

 

まだまだ書きたいネタがあるのでもう少し更新ペースを速めたいのですがなかなか時間が取れず……

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

よろしければ次の記事もご覧いただければと思います。

 

 

 

niodrill

 

Twitterフォローもよろしくおねがいします……

niodrill (@niodrill) | Twitter